②乾燥から肌を守る。-Part2-

更新日:1月29日



前回「乾燥」についてお話ししましたが、さらに注意をしないといけないのが「お風呂上り」。お風呂でゆっくり温まってリラックス♪さっぱりしたし、体もポカポカ温まったので、暑いしもう何もしないでしばらく放置…はNG!!

「お風呂上り」は肌もしっとりしてるし大丈夫! と思うのはとても危険。

実はお風呂上がりの保湿リミットはわずか10分と言われています。

その間にケアをしないと、温まった体の熱と一緒に、急激に水分が蒸発し、お風呂に入る前よりもさらに肌が乾燥した状態になってしまいます。

「お風呂上り」まだ十分に水分があり保湿されている間にスキンケアを心がけましょう。


■では、どうすればいいの?


とにかく「保湿」!!

タイムリミットは10分!!

お風呂から上がったら、ささっと顔と体をタオルでこすらず軽く覆うように拭きます。髪はタオルドライして、長い方はタオルでまいておきます。そしてすぐ!ローションでまず顔を保湿。私はですが、そのままボディもローションで保湿します。全身を保湿した後に、お風呂上りは顔が熱っているので、Faceマスク(パック)して、その間にボディに乳液やクリームで保湿して、ようやく服を着る感じです。

ここまで10分。


■髪の毛は?

顔とボディを保湿した後は、さらに髪の毛をタオルドライし、髪がウェットのまま塗布するヘアークリームやオイルで髪をコーティングしドライヤーで乾かします。

今、ドライヤーも色々な良い商品がありますよね。

自分は美容室などで使用されているドライヤーを使っています。

髪を保湿しながら、髪の表面の水分温度だけを上昇させて、素早く乾燥させるという優れ物。おすすめです♡ 


■とにかく保湿!

上記に書いた行事を終えたら、パックを外して本格的にスキンケア。

美容液で栄養を与えて最後にクリームで栄養が逃げないように蓋をする感じです。


「お風呂上り」は油断しがちですが、通常の状態よりも乾燥しやすいので、素早い保湿をおすすめします。本当に気を付けて美肌を目指しましょう。


細かいスキンケア、ヘアーケア、商品についてはまたお話しさせていただきます。











閲覧数:32回

最新記事

すべて表示