『ARESステムCクリーム』


保湿についてお話ししてきましたが、

しっかりとお肌に栄養を与え保湿した後は、きちんと潤いとハリをキープ。

特に乾燥しがちなこの時期に保湿クリームは欠かせません。

この時期だけでなく、実は紫外線を浴びやすい春・夏にも必要なアイテムの1つです。



クリームはベタつくから、化粧水や美容液だけでいい。という方もいらっしゃいますが、

保湿クリームは、適度の油分と保湿効果の高い美容成分がより多く含まれています。

そして、皮膚に「膜」を張り水分の蒸発を防ぐ役割や、外部からの刺激を防ぐ役割があります。スキンケアの最後にしっかりとクリームで保湿ケアをしてあげましょう。


<おすすめの保湿クリーム>

おすすめのクリームは、医療レベルの高機能保湿クリーム『ARESステムCクリーム』。

エイジングサインを引き起こす「肌環境」に着目し、ドクターズコスメならではの再生医療の技術から生まれたスキンケア成分「ヒト幹細胞培養液」を主成分とし、『ARESステムCローション』同様、贅沢に高機能美容成分がたっぷり配合されています💛

<主成分>

純国産ヒト幹細胞培養液エキス

・マイクロヒアルロン酸FCH

・浸透型ウルトラナノヒアルロン酸HA4

・EGF

・タイテニル


さらに、クリームならではの「スクワラン」「マカデミアナッツオイル」も配合され、しっかりと潤いをキープします。


<エイジングケアに毎日づかいしたいクリーム>

『ARESステムCクリーム』は、その人の肌の足りない部分にグングン浸透し、ハリの低下やシワ、くすみなど、気になるエイジング悩みにアプローチしてくれます。

外気に触れないエアレス構造の容器を使っているのもおもしろい♪

ベタつかずしっかり保湿できるテクスチャーです。



ハリを失いはじめた年齢肌に。一度使うと手放せなくなる一生モノのクリームです💛




閲覧数:48回

最新記事

すべて表示